REVO-BLOG
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
OTHERS
<< チケット完売のお知らせ | main | ご予約をお済みのお客様へ〜お座席に関して〜 >>
キャストプロフィール Performer、Sound maker 編


 Performance LIVE“episode”キャストプロフィール 、Dancerに引き続きPerformer、Sound makerをご紹介します。






フィリップ・エマール Philippe Aymard


フランス生まれ。
高校卒業までラテンダンスを専門とし、その後パリのEcole Jacques Lecoqにて演劇を学ぶ。
2001-2010年シルク・ドゥ・ソレイユ「ドラリオン」、2010-2011年 シルク・ドゥ・ソレイユ「ZED」に出演。アメリカ、メキシコ、ニュージーランド、カナダ、ヨーロッパそして日本と世界各国でクラウンを演じる。






 
キムスンラ Kim Sungrak

 
「ジーザス クライスト=スーパースター」ユダ、「美女と野獣」主役野獣、「キャッツ」で五役を演じ分け、「ライオンキング」スカーは韓国でも出演。抜群の歌唱力と演技力で存在感が光る。
劇団四季
18年在籍後、昨年11月フリーに。CD『風』リリース、各地でライブ、「ホンク!」主演「ウレシパモシリ」「パパの誕生日」「Twelve」に出演。10月に韓国で「民族の祭典」出演、また、フリー1周年記念作品として「駈込み訴え〜真実のユダ」を上演。20153月には「十二夜」に出演予定。






CINEMA dub MONKS (シネマ・ダブ・モンクス)



1999年沖縄、曽我大穂(フルート、ハーモニカなど)とジャズ・ベーシストのガンジー西垣を中心に結成。
〈物語のある音楽〉をテーマに、フルート、ウッドベース、パーカッション、ピアニカ、サンプラーなどの楽器を使い、各地でフィールドレコーディングした音を絡ませ、即興演奏を交えた音と人と映像をミックスした、“一本の映画”のようなライヴ空間を展開している。欧州ツアーや、各地大型フェスティバルに参加する。

CINEMA dub MONKS  公式HP http://www.cinemadubmonks.jp/






広崎うらん  HIROSAKI URAN 


その昔、渡辺プロダクションのタレント、女優、リポーターとしてバラエティ番組、ドラマ、ラジオ、舞台などで活躍。
1991年よりダンスパフォーマンス”REVO”を立ち上げプロデュース公演を行う。
蜷川幸雄演出「ロミオとジュリエット」出演をきっかけに振付師として起用され、役者、振付師、ステージングディレクター、演出家として演劇、ミュージカル、コンサート、オペラなど様々な現場で活躍。

2014年
『KAKO-CHI YA』堤幸彦演出 振付(赤坂レッドシアター)
『抜目のない未亡人』三谷幸喜演出 振付 (新国立劇場中劇場)
『海峡の光』辻仁成演出 振付 (よみうり大手町ホール)
『ムサシ ロンドン・NYバージョン』蜷川幸雄演出 振付 (シアターコクーン・他)
『真田十勇士』堤幸彦演出 振付(青山劇場・他)

2013年
交響劇『船に乗れ!』菅野こうめい演出 振付 (東急シアターオーブ)
『テニプリフェスタ2013』振付 (日本武道館)
オペラ『ヘンゼルとグレーテル』演出・振付 (日生劇場)『ピーターパン』桑原裕子演出 振付(国際フォーラムC)
『レミング〜世界の涯てまで連れてって〜』松本雄吉演出 振付 (パルコ劇場)
広崎うらん 公式HPhttp://uran-revo.com/





各分野の第一線で活躍する出演者が一つの空間で織り成す世界。広崎うらんが描き出した下書きに、それぞれが色を塗り始める。
深く、濃く、そして時々淡く・・・。
出演者の呼吸と観客の呼吸がゆっくりと合わさる時、世界は果てしなく美しいものになるだろう。








『neorevo presents Performance LIVE“episode”エピソード』
スタッフ
mail:uranrevo@gmail.com
blog:http://revo.uran-revo.com
twitter:@uranrevo




 
| neorevo | 12:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする